株式会社ジョン石橋ビルダーズ | 日記 | 見た目と中身は違います。

本格派の一級建築施工管理技士・建築士に、じぶん史上、最高のリフォームに挑戦しませんか?

Top >  日記 > 見た目と中身は違います。

株式会社ジョン石橋ビルダーズ の日記

見た目と中身は違います。

2017.07.18

 昔から、私の見た目や言動で誤解されるのは
自分の不徳の致すところである。
しかし、見た目と仕事の中身は全然相違しているのは自負してる。自分で述べるのもオコガマシイが、自分の仕事に対する意識や感覚、感性、実績は超1流であることはかなり自負してる。マグネチュード8以上の自信はある。それは過去の実績が全てを物語っていると過言ではない。宮内庁工事や東京都、世田谷区公共工事直請けや
超1流スーパーゼネコンでの施工、TDLやTDL-SEAの店舗施設等
伊達に30年も建築業界にて糊口を凌いでない。 弊社が各種請負工事契約予算内以上にしてしまうのは、  
商売が下手である証拠ではないのだろうか?
ついつい実行予算をオーバーしてしまいがちである。
ればなぜか?顧客満足度向上もさることながら品質本位、高品質提供により御客様に喜ばれて感謝言葉を頂き、お客様の満足した笑顔が見れれば値千金である。 ましてや、誰も出来ない、誰もやれない工事だからこそ
こっちとしても燃える!損得勘定抜きで勝負したくなる。
損な性分である。でも、実はこの手のオヤヂは建築業界では多い。


 昨今は『口コミ評価』により営業への影響がデカい。
不器用で器用貧乏な私であるが、仕事だけは誠心誠意に愚直な迄に地道に日々精進努力している。絶対に手を抜くことはないし、考えない。むしろ、手抜きをするほうが面倒である。手抜きをするぐらいなら損してでも収めたいのが実情である。  今回もまた、お客様からいつもガチに評価されるた。
重畳であり
また次も頑張ろうという思いがモチベーションが
上がる。所謂、『口コミ評価』は仕事の成績表のようなものだ。
毎回毎回ガチでドキドキする。
これがあるからこそ、手を抜きたいとは思わない。
お客様の本音や評価がリアルに写し出されてしまう。    さっ、また明日から頑張るぞと!    

見た目と中身は違います。

日記一覧へ戻る

【PR】  町家カフェ 太郎茶屋 鎌倉 桜台店  あんじゅーる  Cafe haru-aki dayori  ASIAN厨房 AROTAI  レンタルスペース ゼムプランニング